WEBデザインで大切なフォント

| コメント(0)

WEBデザインで大切なものにフォントの選択があります。フォント形式はもちろんですが、他にも大きさや背景との色のコントラストなどが重要なポイントになってきます。また、突き詰めていくと行間などもデザインを左右させます。基本的なフォント使いは、皆さん習得していると思いますが、何よりも大切なことは、デザイン性だけでなく、誰もが読みやすいか、分かり易いかです。実際にWEB画面などで確認しながら作業を進めていっていると思いますが、最後はデザイナーのセンスに掛かってきます。そのフォントがデザインやコンセプトとマッチしているかはWEBデザイナーの腕次第と言った所でしょうか。デザイナーそれぞれ、自分のお気に入りのフォルムなどあると思いますが、まずは初心を思い出し、デザイン本来の目的である伝える、発信すると言うことを忠実に表現してみると良いでしょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、carlosが2015年7月29日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WEBデザインで重要なツール、フォント」です。

次のブログ記事は「WEBデザインで崩すことのできないフォントのルール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。